ハネムーンの場所や時期について

サイトメニュー
  
ハワイ
  
ヨーロッパ
  
シンデレラ城
  
ハネムーンの時期
  
ハネムーン症候群
  
モルディブ
  
           
 
   

ハネムーンで人気の行き先の平均予算はいくら?

ハネムーンは行き先によって予算が変わってきます。グアムだと約20万円〜40万円、ハワイだと、約40万円〜60万円、ヨーロッパだと約50万円〜70万円、モルディブだと約80万円〜100万円程度です。金額の幅は、グアム、ハワイ、モルディブのようなリゾートの場合ほとんどは選択するホテルによって大きく変わってきます。中心部から少し離れた安価なホテルにすれば料金は安くなりますがハネムーンの場合は中心部に近い便利なホテルや豪華さ、快適さを求める場合が多いので、一般的な旅行に比べて平均予算が高くなる傾向にあります。モルディブは高級ホテルの水上コテージなど豪華でプライベート感のあるタイプの部屋が好まれるのでグアムやハワイに比べて平均予算は高くなります。また、リゾート地の場合は旅行代金とは別途、食事や観光代などの小遣いが必要です。ヨーロッパの場合はホテルのランクによっても料金が変わってきますが、添乗員が同行するような観光も食事も含まれたプランで行くハネムーンカップルが多いですので料金の違いは、ツアーの質(添乗員のレベル、食事の内容、訪れる観光地)で変わってきます。グアムやハワイに比べて旅行代金が高いイメージのあるヨーロッパですが、ハネムーンで人気のコースは旅行代金の中に食事代や観光代が含まれている場合が多いので、現地で使う費用はその分少なくてすみます。

日本から一番近いアメリカのリゾートグアムへのハネムーン

グアムは日本から行ける一番近いアメリカのリゾートです。フライト時間は約3時間半〜4時間で国内旅行の延長のような短時間で行くことが出来ます。日数は最短3日間から行くことが出来るので、あまり長い休みは取れないけれどもハネムーンは海外に行きたいというカップルには適しています。グアムのハネムーン向けコースは4日間から6日間のプランが多いです。また、グアムは繁華街のショッピングスポットやレストランには日本語の話せるスタッフがいたり、日本語メニューがあるので英語に自信のないカップルも安心して過ごすことができます。ホテル内にも日本語スタッフが常駐している場合が多いです。中心部は比較的治安がよく夜の11時頃までは大通り界隈は沢山の観光客でにぎわっています。滞在中はビーチアクティビティ、島内観光、ホテルからの徒歩圏内でショッピングが楽しめます。グアムは日本の小豆島ぐらいの大きさですからコンパクトに島内を観光できます。ハネムーンでの観光地では恋人岬というグアムの高台にある海と島中心部のタモンエリアを一望できる景勝地が人気です。カップル向けのスパなどのプランも豊富にあります。そういった観光やアクティビティなどのオプショナルプランを好きに選んで自由に過ごすことができる魅力のリゾートです。

シンデレラのような気分でシンデレラハネムーン

シンデレラのストーリーは、女の子なら誰しもが一度は憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか。それが結婚を控えいて、ロマンティックなハネムーンを盛り上げたいと考えるシンデレラハネムーン希望の花嫁さん予定の女子であればなおさらだと思います。人気ハネムーン先でワンランク上の体験をしてロマンティックなシンデレラ気分を味わうのも、良いハネムーンの思いで作りには良いです。ハネムーン先希望ランキングでは1位は王道のヨーロッパ、2位はハワイ、3位はモルディブとビーチに人気が集まります。シンデレラハネムーン気分になるには、長く休暇を取れて、ゆっくり旅行をできる機会はなかなかないため普段の旅行では行かない、あるいは予定しないような事を取り入れてみるといった事をすると極上の気分になれる事は間違いないです。もし、長期の休暇が難しいのであれば部屋をワンランクアップしたオーシャンビューの部屋を指定するとか、短期間だからこそスイートルームの指定をするとか、満足のいくシンデレラハネムーンのプランを旅行会社の担当者と相談をしながら希望を取り混ぜた旅行を計画するのが良いです。ただ、国外でとなると結構費用がかさむのでどこかで節約しないといけません。最近では結婚指輪を少し簡素なものにする人も増えていますが、やはり指輪は思い出の品となり一生残るものなので、コストを抑えながらもしっかり選びたいというのが現実ですよね。最近では結婚指輪 人気 ランキングなどをネットで調べてできるだけ安く希望の指輪が手に入るように色々と考えているカップルが多いようです。

思い出いっぱい愛いっぱいのハネムーンベイビー

結婚をしてお互いの気持ちが一番盛り上がっている時、それは結婚式当日ではなく、実は結婚後に行くハネムーンです。結婚式までは確かにドキドキワクワクもあるものですが、沢山の決めなければいけない事に追われ、落ち着いて愛を噛み締めている時間はありません。結婚式当日は更に、緊張などや、新郎新婦というのは主役であるが故に忙しく、疲れてしまうなんて事もありうるわけです。最近は、結婚式を終えすぐに次の日ひハネムーンに出かけるというカップルが減少し、仕事の都合がついた時や、結婚生活に落ち着きがみられた頃に行くというカップルも増えました。確かに忙しい中、バタバタと儀式のように行くのではなく、結婚した事を落ち着いて幸せを感じてから行くハネムーンのほうが思い出に残る事でしょう。そうして落ち着いて幸せを感じながらいったハネムーンで、ハネムーンベイビーという奇跡もあるのです。ハネムーンベイビーは結婚し本当に幸せを実感し、盛り上がった時にこそですから、沢山の思い出とともに良い思い出となるに違いありません。そうして授かったハネムーンベイビーが大きくなったとき、二人が愛を噛み締めてでき生まれてきたという事を教えてあげたいものです。

Copyright (C) 2013 ハネムーンの場所や時期について All rights reserved.
| | | |